ボニックとボディカルの違い

バランスのとれたスタイルをキープするためには、日々のエクササイズが必要不可欠です。筋肉は使用しないとすぐに低下してしまい、代謝も比例して悪化します。すると皮下脂肪が付きやすくなるので、見た目を大きく損なうことになってしまいます。しかし、忙しい毎日の中で十分なエクササイズを常に行うのは至難の業です。

 

この様な状況を改善するために開発されたのが、ボディケアマシンのボニックです。EMSと超音波のWのパワーにより筋肉にアプローチするという内容で、既に累計販売数は15万台を突破しています。気になる部分に付けるだけという使い方が簡単な点も魅力であり、テレビや電話、さらにお風呂の最中にも使用することができます。
なお、ボニックを提供している企業は、美脚づくりをサポートする健康マシーンのボディカルも取り扱っています。ボディカルは、脚以外の部位にも使用できるので、両者は非常に良く似た内容となっています。違いは、ボニックには超音波機能が搭載されているということと防水加工が施されているということです。このために、お風呂でも使えるということで、日常生活が忙しい人には特におすすめの内容です。お風呂でゆっくりしながら必要なエクササイズを実践できるからです。