ボニックの使い方

ボニックの効果はわかったけど、機械だし使い方が難しいのでは。。?と思う人もいるかもしれませんが、安心してください!使えますよ(笑)。
ボニックの使い方は、それほど難しいものではありません。簡単です!
簡単に説明すると、まず身体の気になる部分にジェルを塗って、ボニックの超音波モード・EMSモードとパワーを選びます。そして、ジェルを塗った部分にボニックを押し当てます。これだけです!
超音波・EMSのパワーは3段階あるので、初めての時は弱めに、慣れてきたら強くしていくといいでしょう。
モードは切替式なので、ボタンで簡単にモードチェンジすることができます。
また、電源を切り忘れてもオートオフ機能が搭載されているので安心です。
ボニックの効果的な使い方を、身体の気になる部分別に説明すると、まず太ももに使う場合、超音波モードでは、円を描きながらひざから脚の付け根に向けてボニックを動かします。EMSモードでは、脚の付け根や太ももに30秒くらいずつあてていきます。
おへそ・お腹まわりに使う場合、超音波モードでは、円を描くようにおへそまわりをゆっくり5回まわしていきます。EMSモードでは、気になる箇所にボニックを30秒くらいあてていきます。
おしりに使う場合、超音波モードでは、左右3回ずつ、おしりを下から上へ持ち上げるように動かします。EMSモードでは、まんべんなくおしり全体にボニックを30秒くらいずつあてていきます。
ボニックの使い方はシンプルで簡単なので安心ですよ!

 

ボニック

 

>>ボニック 公式HP